いたずら

最近のロッサはかなり落ち着いてきて、滅多にいたずらをしません。
私が読もうとしている雑誌の上に乗って寝てしまって、「降りて」と言っても絶対に降りてくれないことはあるのですが、
大体は何もしない感じです。

でも、そんなロッサも、昔は結構色々としてくれていました。
例えば、買ってきたばかりの雑誌なのに、次の瞬間に見たら既に角とかに沢山の噛み跡が付いていることもありました。
多分、かじってしまったのだと思うのですが、それを私に発見されたと気づいたロッサは、すぐにソファの下に潜っていきました。

また、別の事もありました。ミシンを使って袋を作ろうとしていた時の事です。
ちょっと目をはなしたすきに、彼女は糸をミシンから外してしまって、そして部屋中にそのミシン糸を転がしてしまった事があります。
それを発見して、私は急いでミシン糸を巻いたのですが、
色々と交差して絡まってしまっていたので、結局はあまり巻き取る事が出来なかったこともありました。

ついでに、そう言うときはいつもソファの下に隠れていました。
多分、彼女的には目だけが見えている状態で、すごく上手に隠れていると思っていたのかもしれません。

さて、そんなロッサなのですが最近はそんな感じでソファでも隠れる事はなかったのに、今日は久しぶりにソファの下にいました。
最初、私は何をしているのか分からなかったのですが、部屋をぐるっと見回していて、何で隠れているのかが分かりました。

先日買ってきたばかりの観葉植物が、見事に倒されていました。
別にそれほど大きなモノではなかったので、確かに倒れても不思議ではないのですが、きれいに倒れていました。
しかも倒れた音に私自身気づいていない、というのに何かちょっと驚いてしまいました。
そして、ソファの下には、ロッサの私の様子をうかがうような目が…。

もちろん、何が原因でこうなってしまったかは分からないのですが、彼女的にもすごく悪いことをしてしまったと思ったのか、
とりあえず怒られると思ったのかは分かりません。
なので、結局は彼女には注意はしておきましたが、きつく叱る事はもちろんできませんでした。

様子を見ていれば、もっと言えたかもしれないんですけどね。

と言うことで、今日は久しぶりにソファの下に入るロッサを見ることができました。
ついでに、隠れていた当時よりもさすがに大きくなった彼女。とりあえず入る事は出来たのですが、出ることが出来なくなっていました。
なので、私がソファをちょっとだけ持ち上げて、その間に外に出てきて貰う、という形を取りました。

そして私はその後、きれいに観葉植物を片付けました。

ついでに、買ってきた観葉植物ですが、別に悪くなることもなく、その後も私の家で飾られています。
ちょっと土がこぼれてしまったのですが、まあ、何とか私でも直せるような状態だったので良かったと思います。
そして、またロッサが倒してしまわないように、彼女の邪魔にならないところに今度は飾っておきました。
多分これで大丈夫だと思います。