SoftbankのCM

お父さんやカイくんと呼ばれる犬

SoftbankのCMでおなじみの白い犬と言えば、お父さんやカイくんと呼ばれている犬です。
恐らく日本全国にいる犬の中でもトップクラスに有名な犬だと思われる犬で、多くの方に親しまれています。
Softbankで契約をするなどすると、お父さんグッズがもらえる事も多く、そうしたグッズの多くは人気となっています。
中にはプレミアがついているものなどもあり、それだけ高い人気を誇っている事が伺えます。
お父さんは北海道で生まれました。
カイくんという名前は北海道のカイにちなんで名付けられたという由来があります。
こうした所は意外に知らないという方も多いのではないでしょうか。
好きな食べものは北海道の犬らしいものとなっており、ソーセージやシャケ、それにキュウリとなっています。
意外な好みまで分かっており、お父さんファンの方にとっては良い情報だと思います。

CMも様々なバリエーションが

SoftbankのCMは定期的にバリエーションがありますが、お父さんは様々なCMで活躍しています。
こちらも日本で放送されているCMの中でもかなり多いバリエーションを誇っていると考えられます。
元々は2007年の登場をきっかけにブレイクしました。
お父さんが何かの理由によって白い犬に変わってしまったという設定でお父さんになっています。
お父さんの声を出す犬としてその可愛さとお父さんというギャップが人気となり、一躍有名犬に躍り出ました。
2007年にはCMの高感度調査で1位を獲得し、そのイメージの良さを窺い知る事ができます。
現在も動画サイトなどでは様々なバリエーションのCMがアップされており、その姿をチェックする事ができます。

2009年に結婚

また、2009年にはお父さんにも転機が訪れています。
それは結婚です。
CMではお父さんのキャラクターを演じているカイくんですが、CMを離れれば一匹の犬です。
独身でしたが2009年に結婚を果たしました。
出会いのきっかけはお見合いで、ここでも話題を提供してくれました。

結婚生活は順調に進み、2010年には子どもも誕生しました。
オスとメスの子を一匹ずつ授かりました。
それぞれの子どもの名前はそら君とゆめちゃんと名付けられました。
2010年にお父さんと共にメディアに出演を果たしており、早々に芸能界デビューをしています。

2014年にはさらに転機が訪れます。
それが引退です。
お父さんも年齢が高くなってきているため、Softbankを含めた全ての仕事を引退しています。
お父さんのCMも見られなくなり、これまでに様々な話題を振りまいてくれたお父さんですが、今後の生活をゆっくりと過ごして欲しいものですね。